18歳・19歳でもお金を借りれる!

民法が改正されたことにより、2022年4月から成人になる年齢が20歳ではなく18歳に引き下げられることになりました。

 

こうなったことにより18歳から大人入りということになります。法律的にも成人になるということですので、今まで20歳からしか利用できなかったものが、18歳から利用できるようになったのです。次のようなものがあります。

  • カードローンでお金を借りる
  • クレジットカードを作る
  • 携帯電話を契約する
  • 生命保険に加入する

このようなことが自分名義ですることができるようになったのです。

 

この中でも特に注意しないといけないのが「カードローンでお金を借りる」ということですね。

 

カードローンでお金を借りる

カードローンでお金を借りるということは「借金する」ということですので、あとで返済していかないといけませんので注意が必要です。18歳・19歳だとまだまだ金融に関する知識は間違いなく乏しいですからね。

 

借金をどんどん繰り返して返済に困ってしまうということにならないようにしなければいけません。

 

今までは20歳以上でアルバイトをしていれば借入できていましたが、これからは18歳以上でアルバイトをしていれば借入できるようになります。高校生は不可となるでしょうが、大学生ならば学生でも審査の上利用ができます。

 

ただ、カードローンならどれでも18歳から借入可能かというとそういう訳ではなく、銀行カードローンに関しては引き続き20歳以上でないと利用できなくて、消費者金融のカードローンだけが18歳から利用できるということになります。

 

そこで、18歳・19歳の方がカードローンでお金を借りる際におすすめの消費者金融を以下で紹介しておきます。

 

プロミス

プロミス

18歳・19歳でアルバイトをしている方がお金を借りるならばプロミスが圧倒的におすすめです。プロミスは知名度も高いですし長年営業していますので安心して利用できますからね。

 

また、最短30分で融資が完了しますので、今すぐお金が必要という方でも大丈夫です。

 

ですので、成人年齢引き下げで成人となった18歳・19歳でお金を借りたいという方はプロミスの審査に申し込みしてみるといいでしょう。

 

 

※注意事項
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

借りすぎには注意する!

総量規制がありますので18歳・19歳の方がお金を借りるといっても、年収の3分の1までしか借りることができません。アルバイトならば年収も少ないですし、正社員だとしても正社員になりたてだとそんなに年収は多くないかもしれませんね。

 

なので、そんなに借りすぎてしまうという心配は無いのですが、ギリギリまで借りるというのは辞めておいたほうが良いです。

 

年収の3分の1までぎりぎりまで借りると結構きついです。生活費などで他にお金もかかりますから。遊びたい年頃でもあるので、遊び代もそれなりにかかってきます。

 

ですので、無理なく返済できる範囲で借りるようにしましょう。

 

あと、「審査なし」等の謳い文句で集客している闇金などには絶対に手を出さないようにしてください。闇金はまだまだ世の中にはびこっていますからね。

 

闇金を利用してしまえば骨の髄までしゃぶりつくされますよ。