福岡県に住む18歳・19歳でもお金を借りれる!

民法が改正されたことにより、2022年4月から成人になる年齢が20歳ではなく18歳に引き下げられることになりました。

 

これによって今までは「20歳以上で仕事をしている(アルバイトを含む)」ということがカードローンなどでお金を借りる条件だったのが、年齢が下がって「18歳以上で仕事をしている(アルバイトを含む)」という条件になっています。

 

ただ、銀行カードローンに関しては今までと同じく20歳以上となっています。

 

そこで、福岡県に住む18歳・19歳の方がカードローンでお金を借りる際におすすめの消費者金融を以下で紹介しておきます。

 

プロミス

プロミス

福岡県の18歳・19歳でアルバイトをしている方がお金を借りるならばプロミスが圧倒的におすすめです。プロミスは知名度も高いですし長年営業していますので安心して利用できますからね。

 

また、最短30分で融資が完了しますので、今すぐお金が必要という方でも大丈夫です。最短即日融資が可能なわけですから。

 

ですので、成人年齢引き下げで成人となった18歳・19歳でお金を借りたいという方はプロミスの審査に申し込みしてみるといいでしょう。

 

※注意事項
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

福岡県の消費者金融一覧

日栄倉庫 福岡県福岡市中央区高砂2丁目6-2
入江倉庫 福岡県福岡市博多区奈良屋町10-22
丸重商事 福岡県北九州市八幡東区中央2丁目9-6
大博商事 福岡県福岡市中央区大名1丁目1-4
大信販 福岡県北九州市小倉北区魚町3丁目2-10
みつる商事 福岡県福岡市南区大楠3丁目27-29
森田商事 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-1
アルビファイナンス 福岡県北九州市八幡西区黒崎1丁目6-9
ショーエイ 福岡県福智町金田1126-1
大村商事 福岡県鞍手町中山2367-1
栄信商会 福岡県北九州市八幡西区則松5丁目1868-1
山善 福岡県八女市蒲原1175-1
ステイ 福岡県北九州市八幡西区黒崎4丁目1-6
ライフバンク 福岡県福岡市南区筑紫丘1丁目23-9
アサヒ 福岡県北九州市小倉北区片野3丁目1-16
壱福 福岡県鞍手町新延2760
神原ファイナンス 福岡県北九州市八幡西区熊手1丁目1-46
コングファイナンス 福岡県北九州市小倉北区弁天町7-9
亜細亜 福岡県大野城市御笠川4丁目1-8
エフワン 福岡県福岡市博多区中洲1丁目3-14
エステートファイナンス 福岡県福岡市中央区白金2丁目1-17
真心キャッシングのミツキ 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5-10
靖美商事 福岡県福岡市城南区樋井川6丁目8-15
サンクス 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目1-16
スカイオフィス 福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目19-14
つばめ商事 福岡県鞍手町新延2647-1
リプル 福岡県北九州市小倉北区中井5丁目17-16
大志館商事 福岡県宮若市磯光1573-5
まるわクレジット 福岡県久留米市東町38-4
アイセイクレジット 福岡県福岡市南区井尻4丁目1-1

18歳・19歳でお金に困ったときの体験談

サークルのトレーナーが買えませんでした

わたしが学生時代にお金に困ったことがありました。

 

それは学生時代にやっていたサークルでの出費がたびたびあったことについてです。

 

体を動かすのが大好きだったわたしは、迷うことなく運動部に入部したいと思っておりました。

 

テニスのサークルがあったので、スコート履いてプレーするのもかわいいなと思ったので、親に入りたいといったのですが、「テニスはお金がかかるからバスケットにしなさい」と言われましたのでバスケット部に入部しました。

 

しかし、バスケット部は以外にもお金のかかる部活動でした。

 

まず、練習用のバスケットシューズ、試合用のバスケットシューズが必要でした。合計2万円くらいです。そして、バスケットソックスが1足1600円ほどです。1足では足りないので3足買うともう5000円くらいになってしまいます。

 

それとバスケットの練習用パンツ、チームの名前が入ったTシャツとトレーナー。

 

どれも高くて、合計40000円ほどになってしまいました。

 

うちのお父さんは職を転々としている人で、やっとの思いで母がわたしを短大に入学させてくれたのでうちにお金がないことは知っていました。

 

バスケットシューズがいると親に言った時は、まぁ仕方ないといった感じだったのですが、それからいろんなものがいると言うたびに母の顔が曇ってきました。最後にサークルのトレーナーがいるというのだけがどうしても母にいう事ができず、お金を払わなければいけない期限ぎりぎりになってやっと母に言いました。

 

母は、遠慮せずにそういうことは言いなさいと言っておりましたが、わたしも子供なりに気を遣ってしまいました。

 

バスケ部も今更辞めるのももったいないので、続けることにしました。

 

もう、お金に困るのだけは本当に嫌だと思いました。