鹿児島県に住む18歳・19歳でもお金を借りれる!

民法が改正されたことにより、2022年4月から成人になる年齢が20歳ではなく18歳に引き下げられることになりました。

 

これによって今までは「20歳以上で仕事をしている(アルバイトを含む)」ということがカードローンなどでお金を借りる条件だったのが、年齢が下がって「18歳以上で仕事をしている(アルバイトを含む)」という条件になっています。

 

ただ、銀行カードローンに関しては今までと同じく20歳以上となっています。

 

そこで、鹿児島県に住む18歳・19歳の方がカードローンでお金を借りる際におすすめの消費者金融を以下で紹介しておきます。

 

プロミス

プロミス

鹿児島県の18歳・19歳でアルバイトをしている方がお金を借りるならばプロミスが圧倒的におすすめです。プロミスは知名度も高いですし長年営業していますので安心して利用できますからね。

 

また、最短30分で融資が完了しますので、今すぐお金が必要という方でも大丈夫です。最短即日融資が可能なわけですから。

 

ですので、成人年齢引き下げで成人となった18歳・19歳でお金を借りたいという方はプロミスの審査に申し込みしてみるといいでしょう。

 

※注意事項
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

鹿児島県の消費者金融一覧

伊佐信販 鹿児島県鹿児島市荒田2丁目40-9
プラス 鹿児島県奄美市名瀬港町4-16
南国ファイナンス 鹿児島県鹿児島市中央町18-1
ブレイン 鹿児島県鹿児島市泉町5-7

18歳・19歳でお金に困ったときの体験談

死ぬほどの思いをしたこと

専門学生時代のことですが、当時、新聞奨学生であった為もあり、寄宿先の新聞販売店の食事だけではもの足りずに、そこで夕飯を食べた後も晩御飯をコンビニで買って食べていました。

 

そんなことを毎日のように繰り返していたものですから、当然お給料として貰っていたお金も底をつくのが速く、それどころかコンビニ弁当などの偏った食事は体調を崩すことにもなり、病院に掛かったりするもので更にお金は減っていきました。

 

減るだけあるのならばまだ良いほうで、この頃には既に親元からうん十万円というお金を借りていましたので、そこから更に借りることなど出来ず、完全にお金が底をついてからは、ただ街をぶらぶらとしていました。

 

奨学生の寮のような処には冷暖房の設備などなく、ほんの三畳ほどの部屋がひとつで、夏ともなればそこへ容赦無く日が照ってどうしようもなかったので、木陰を探して街をぶらぶらするほうが、まだ気が紛れたのです。

 

そして一日中意識朦朧としており、一度などは夜中の一時過ぎに、『ああ、この道を行けば家に帰れるな』などとひたすらにして知らない道を、方角が合っているか分からないままに歩いていました。

 

ただ歩いていただけなのですが、『この道は何処かで見たことがあるから、きっと家までもうすぐだ』と、何故だか思ってしまっていたのですから、今思い出すとゾッとします。新幹線で片道4時間と少し掛かる家まで、ほんの何時間か歩いたって着くわけがないんです。

 

別のあるときなどは、有名な電気街を練り歩いていましたが、何故だか通っていた学校の近くの水○橋やお茶の○ではそういったことはしませんでした。おそらくは恥ずかしかったからでしょう。

 

それから奨学生という身分も学校には行かなくなり、卒業式の何日か前に先生にだけは挨拶をと赴くと、こちらを見付けるなり○君!と。名前を覚えていてくれたことに涙を流した経験があります。