奈良県に住む18歳・19歳でもお金を借りれる!

民法が改正されたことにより、2022年4月から成人になる年齢が20歳ではなく18歳に引き下げられることになりました。

 

これによって今までは「20歳以上で仕事をしている(アルバイトを含む)」ということがカードローンなどでお金を借りる条件だったのが、年齢が下がって「18歳以上で仕事をしている(アルバイトを含む)」という条件になっています。

 

ただ、銀行カードローンに関しては今までと同じく20歳以上となっています。

 

そこで、奈良県に住む18歳・19歳の方がカードローンでお金を借りる際におすすめの消費者金融を以下で紹介しておきます。

 

プロミス

プロミス

奈良県の18歳・19歳でアルバイトをしている方がお金を借りるならばプロミスが圧倒的におすすめです。プロミスは知名度も高いですし長年営業していますので安心して利用できますからね。

 

また、最短30分で融資が完了しますので、今すぐお金が必要という方でも大丈夫です。最短即日融資が可能なわけですから。

 

ですので、成人年齢引き下げで成人となった18歳・19歳でお金を借りたいという方はプロミスの審査に申し込みしてみるといいでしょう。

 

※注意事項
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

奈良県の消費者金融一覧

三昌 奈良県奈良市大宮町1丁目1-36
サンコウ商事 奈良県安堵町東安堵228-1
奈良ニチデン 奈良県奈良市三条町606-19
マネーライフ 奈良県奈良市法華寺町187

18歳・19歳でお金に困ったときの体験談

優先順位を考えること

親が厳しく、どうしてもアルバイトをすることを許してくれませんでした。高校生の時代は、特に外で遊ぶというよりは、インドア派で親が借りてきた映画やドラマを見て過ごしてきたため、金銭面で困ることは全くありませんでした。

 

しかし大学生になると、毎日食費と教材に結構な額を使うようになりました。また、競技ダンス部に入ると、シューズや練習着また毎日のようにストッキングを破れたら変え、を繰り返すため、恐ろしいほどお金が無くなっていきました。

 

毎日毎日授業が終わったら夜中まで練習、休みの日には大会があったので、アルバイトをする暇もなく、ただただ体力と精神力、お金がなくなっていくだけでした。

 

遊ぶお金はもちろん、食費にも使えなくなり、毎日ランチパック生活を続けていた結果、1日の摂取カロリーと運動量が合わなくなり、さらに精神的なダメージも加わり、1か月に7kgも落ちてしまいました。

 

具合が悪くなっても、病院に行くお金がもったいないと思い、そのままにしていました。

 

そのうちに周りの人に心配されるような容姿になっていきました。そのため、ご飯などはなるべく家にあるものを使って作っていったり、節約しつつ、食事もしっかりととるようにしました。

 

ある程度の体力は回復したものの、やはりダンスの出費があまりにもひどかったので、一時的に休部にして、家が自営業だっため、空いてる時間は手伝って、お給料をもらうようにしました。

 

私は一度はまってしまうと、夢中になってしまう性格のため、ダンス一筋で授業をおろそかにしてしまいました。

 

2年生になってからは部活をやめ、授業に専念することにしたところ、そこまでキツい生活ではなくなりました。

 

私の場合、実家暮らしだったため、光熱費などの生活費の出費はありませんでしたが、それでも生活することに精一杯でした。一人暮らしであれば、もっとひどい病気になっていたかもしれません。

 

いくらお金がなくても、健康であることが一番だと感じました。どんなことにお金を最も使っているのか、その今使っていることが今後の人生にとって大事なことなのかをしっかりと考えて生活していくべきだと学びました。