滋賀県に住む18歳・19歳でもお金を借りれる!

民法が改正されたことにより、2022年4月から成人になる年齢が20歳ではなく18歳に引き下げられることになりました。

 

これによって今までは「20歳以上で仕事をしている(アルバイトを含む)」ということがカードローンなどでお金を借りる条件だったのが、年齢が下がって「18歳以上で仕事をしている(アルバイトを含む)」という条件になっています。

 

ただ、銀行カードローンに関しては今までと同じく20歳以上となっています。

 

そこで、滋賀県に住む18歳・19歳の方がカードローンでお金を借りる際におすすめの消費者金融を以下で紹介しておきます。

 

プロミス

プロミス

滋賀県の18歳・19歳でアルバイトをしている方がお金を借りるならばプロミスが圧倒的におすすめです。プロミスは知名度も高いですし長年営業していますので安心して利用できますからね。

 

また、最短30分で融資が完了しますので、今すぐお金が必要という方でも大丈夫です。最短即日融資が可能なわけですから。

 

ですので、成人年齢引き下げで成人となった18歳・19歳でお金を借りたいという方はプロミスの審査に申し込みしてみるといいでしょう。

 

※注意事項
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

滋賀県の消費者金融一覧

まるけい金融 滋賀県長浜市泉町1493
山栄商事 滋賀県長浜市曽根町1350-4
光ファイナンス 滋賀県長浜市酢854
ダイコウ 滋賀県大津市本宮2丁目5-1

18歳・19歳でお金に困ったときの体験談

アルバイトができなかった

私が学生だったときのお金の悩みは、アルバイトができなかった事です。

 

大学には実家から通っていたのですが、大学が遠く片道2時間以上かかってしまっていました。

 

また在籍していた学部がすごく忙しいところだったのです。そのため、通学と研究にかなりの時間が取られており、とてもアルバイトをする時間を捻出する事ができませんでした。

 

夏休みや冬休み等の長期休暇中に短期のアルバイトをしようかと考えた事もありましたが、長期休暇中も大学に行かなければない事があったり、家庭の用事で遠出をする機会が多かったりして不可能でした。

 

学生時代は実家で暮らしており、食費も光熱費も家賃もかからなかったため、アルバイトができなくても「生活していけない」ような事態に陥る事はありませんでした。

 

ですが、大学が実家から遠かったため交通費が結構かかってしまう事や、同期や先輩達との飲み会やコンパ等に参加しなければならない事があり、お金はそれなりに必要だったのです。

 

アルバイトができなかったので、定期代や飲み会代等は学生時代に借りていた奨学金から出したり、貯金(子どもの頃にもらったお年玉やお小遣いを貯めていたもの)を崩したりして対処していました。

 

基本的にはそれでしのいでいましたが、所属していた研究室の研修旅行費のように、急に結構な額のお金が必要になってしまったときは困りました。

 

そのような場合は、自分ではどうしようもなかったので親に借してもらっていました。大学生とはいえ年齢的には大人なので、親に生活費以外の面でお金を出してもらうのは「申し訳ないな」と思いましたが、当時はそれ以外に方法が思いつかなかったので仕方がありませんでした。

 

親から借りたお金は、もちろんその後きちんと返しましたよ。

 

学生時代は基本的にいつもお金が無いような状態だったので、洋服代や交際費、娯楽費は相当切り詰めていました。洋服やバッグはできるだけセールやバーゲンのときに買うようにしたり、友達とランチやお茶をするときは一番安いメニューを頼むようにしたりしていましたね。

 

少しでもアルバイトが出来ていたら、もうすこし楽だったのになと今でも思います。